自分にピッタリの事例を探す
  • ホーム
  • ホーム
  • ホーム
  • ホーム
  • ホーム
  • ホーム
  • ホーム
  • ホーム
  • ホーム
  • ホーム

オーダーキッチンを、
ごいっしょに。

Basis(ベイシス)は、東京都世田谷区にある、オーダーキッチンメーカーです。
私たちのオーダーキッチンづくりは、お客さまの想いを丁寧に伺うところからはじまります。
シンプルで、安心して永く使い続けられる、理想のキッチンをお届けします。

MESSAGE

あなたの想いを、
とことんお聞かせください。

「オーダーキッチンって未知の世界…」「いったい何から相談したら…」
そのようなお客さまも、どうぞ遠慮なくご相談ください。

私たちの目指す姿は、
カウンター越しにマスターとお話しするような親しみやすい距離感で、
理想のキッチンプランをお客さまと一緒につくり上げることです。

小さなアイデアをきっかけに、
漠然としたイメージを大切にしながら、
一つひとつの想いをかたちに。

私たちとの対話は、
お客さま自身の暮らしや想いと向き合う機会でもあります。
時間をかけて検討すること、交わし合う言葉の一つひとつが、
永く愛用できるオーダーキッチンを生み出す鍵になります。
メッセージ
メッセージ
メッセージ

FEATURE

01
Basisの特徴
FEATURE

丁寧にヒアリングを重ね、
「ライフスタイル」を
提案します。

私たちは、メーカー主導ではなく、お客さまの立場に立ったプラン進行を大切にしています。
インテリアのプロの視点で、お客さまの声を丁寧にお伺いし、ニーズや希望を深く理解することで、ライフスタイルや個性に合ったキッチンプランをご提案します。
02
Basisの特徴
FEATURE

家具づくりの技術を
活かした「自由度」を、
キッチンにも。

Basisの事業は、オーダー家具の世界からスタートしました。
国内製造を徹底し、確かな技術と職人の手によって、高品質で自由度の高い製品をご提供しています。
対話を通じて掘り下げたニーズをもとに、細部にまでこだわり抜いたオーダーキッチンを実現いたします。
03
Basisの特徴
FEATURE

キッチンまわりの
「リフォーム」も
私たちにお任せください。

お客さまの「生活」をトータルに捉え、キッチンを中心にしながらも、リビングやダイニングなどの全体的な空間を最適に演出するリフォームも可能です。
TVボードやソファなど、キッチン以外の家具やレイアウトについても、お気軽にご相談ください。
    キッチンづくりガイド01

    KITCHEN
    MAKING
    GUIDE
    01

    既製品との違い・メリットとは ずっと愛し続けられる
    オンリーワン品質。

    オーダーキッチンのメリットは、ひと言で言えば「自由度と品質の高さ」です。Basisのオーダーキッチンは、トレンドにとらわれず、飽きがこないシンプルなデザインを基調としています。
    そのうえで、お客さまの大切にしているエッセンスを加え、特別なキッチンができあがります。
    キッチンづくりガイド02

    KITCHEN
    MAKING
    GUIDE
    02

    オーダーキッチンでできること 素材選びはもちろん、
    収納・設備機器まで自由自在。

    オーダーキッチンなら、レイアウト、収納、素材・色、設備機器なども、さまざまなニーズに合わせて設計が可能です。
    「はじめてのことで、イメージがつかない…」「具体的に何ができるの…?」という方に、アレンジ例をご紹介します。
    キッチンづくりガイド03

    KITCHEN
    MAKING
    GUIDE
    03

    マンションの小さなキッチンでも相談可能? あらゆるレイアウトに対応。
    キッチンリフォームもどうぞ。

    マンション、新築とわず、キッチンづくりは私たちにお任せください。Basisでは、オーダーキッチンを中心に据えた「暮らしのリフォーム・リノベーション」もご提案しています。
    キッチンに合わせて、カップボード、テレビボード、ソファといった家具のトータルデザインも可能です。
    キッチンづくりガイド04

    KITCHEN
    MAKING
    GUIDE
    04

    オーダーキッチンの予算感 全体コストのうち、
    設備機器が1/3~1/4を占めます。

    一般的な設備機器を含めて、おおよそ200万円〜が目安です(※)。
    全体のコストのうち、1/3〜1/4を占めるのがコンロや食器洗浄機などの設備機器です。そのため、ご予算に合わせて設備機器のグレードを設定することが大切です。
    ※別途、配送費など諸経費が掛かります。

    FLOW

    キッチンづくりは人生の中でも大きな買い物。大切なキッチンを、一人ひとりのお客さまの想いに寄り添い、
    対話を重ねながらともにつくっていきます。打ち合わせから納品までの目安は、おおよそ3カ月~です。
    ※内容や条件により工程は異なります。

    お問い合わせ

    お問い合わせ
    お客さまからのお問い合わせをお電話、お問い合わせフォーム、またはメールにて受け付けます。内容確認後、打ち合わせ日程を設定いたします。

    ヒアリング

    ヒアリング
    対面、メール、またはWeb会議アプリケーションを通じて、ご要望やご予算、テイストなどを詳しくヒアリングします。

    プラン・見積もり

    プラン・見積もり
    ヒアリング内容をもとに、ラフプランとお見積もりをご提案します。 ※こちらまでのステップが無料となります。

    詳細決定

    詳細決定
    ラフプランをもとに打ち合わせを行い、サイズ、素材、色などを決定します。また最終的な金額も確定させます。新築の場合は、定例会議への出席も対応いたします。

    製作

    製作
    職人の高度な技術力を活かし、製作工程がはじまります。加工、塗装、金物取り付けなど、各工程で品質を確保し、高品質なキッチンを製作します。

    納品

    納品
    専門の配送・取付スタッフが責任を持ち、製品を納品・取り付け工事を行います。お客さまに安心してキッチンをお楽しみいただけるよう、最後まで心がけています。

    COMPANY

    オーダーキッチンを、
    もっと身近な存在に。

    私たちは、オーダーキッチンを通じて暮らしをよりよくする
    「ライフプランナー」でありたいと考えています。

    WORKS

    お客さまの理想をかたちにした
    キッチン事例集

    SHOWROOM

    ショールーム
    ショールーム
    ショールーム

    Basisのキッチンを
    体感しませんか?

    LDKをトータルコーディネートした空間で、オーダーキッチンやオーダー家具を、
    実際に見て、触れていただけます。
    ショールームをとおして、お客さまそれぞれの理想のオーダーキッチンのイメージを膨らませるお手伝いができればと思っています。
    TODOROKI SHOWROOM

    等々力ショールーム

    住所 〒158-0082
    東京都世田谷区等々力2-35-20
    営業時間 13:00~18:00
    定休日:水曜日・祝日
    アクセス 車…………………第三京浜道路玉川インターから約3分
    公共交通機関……東急大井町線等々力駅から徒歩約3分

    ショールームの見学は、完全予約制です。
    ご来店の予約は、お問い合わせフォーム、お電話またはメールにてお問い合わせください。

    営業時間外でのご来店も調整可能ですので、お気軽にご相談ください。

    NEWS

    冬季休暇のお知らせ

    大変恐縮ながら、2023年12月29日(金)から2024年1月4日(木)まで冬季休暇とさせていただきます。

    サイトをリニューアルいたしました!

    Webサイトを全面リニューアルしました。 オーダーキッチンをご検討されているお客様にお役に立てるよう、さらなるサービス向上を目指してまいります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    BLOG

    キッチンリフォーム

    自宅のリノベーション〜キッチン設備機器編その1

      自宅のリノベーション〜キッチン設備機器編その1。 キッチンで採用した各設備機器について、半年ほど使用してきた経験を踏まえて、それぞれ正直な感想をお伝えしたいと思います。 まずはメインの調理機器について。 【スペック製品】 リンナイ Gラインシリーズ RHD312GM1RA(1口ガス)+RHD322GM1TA(2口ガス)+RHKD321GM1T(2口IH) https://rinnai.jp/g/101/ メインの調理機器が一番悩みました。 まず最初に決めたのが、今回は魚焼きグリルなしでいくこと。理由は、以前に比べてだいぶお掃除しやすくなったとはいえ、やっぱり御手入れのことを考えると少しでも手間を減らせたらいいのかなぁと。 その場合、選択肢としておすすめなのがノーリツのネロシリーズ(https://www.noritz.co.jp/product/kitchen01/builtin/nero.html)ですが、実は今までずっとガスコンロの生活で、ショールームでお湯を沸かす程度でしかIHを使ってみた経験が無いため、これを期に本格的にIHも使ってみたいなぁと思い始めます。 そこであれこれ悩んだ結果、ガスとIH、それぞれ併用して使おうということになり、デザイン的にとてもバランスの良いリンナイのGラインシリーズを採用しました。 実際使ってみると、コンロ、IHともに直感的な操作で扱いやすく、全てタッチ式なのでお掃除がすごくしやすいと思います。 Gラインシリーズの特徴でもある、重厚感のあるごとくは直火によるコゲ付きの心配もなく、フライパンがガシガシ使えます。 また、気になっていたIHの使い心地ですが、コンロより沸騰するまでの時間が短く、また煮込み料理なども安心して一定時間調理できるので、個人的にはガスとIHの併用はとても良い判断だったと思います。 唯一の弱点は、ドミノ式の構造上仕方ないのですが、連結部分のお掃除がとてもしづらいところ。 調理中にフライパンから飛び出した小さな食材や調味料が隙間に入ると取り除くのがなかなか大変で、吹きこぼしも要注意です。 うちは妻が100均で隙間を埋めるゴム状のパッキンを見つけてきたので、連結部分に押し込んで隙間を埋めて使っています。 なお、クリナップのデュアルシェフシリーズ(https://cleanup.jp/online-showroom/centro/hybrid/)は、コンロとIHのハイブリッドでトッププレートも一枚型なのでお掃除もしやすく、デザインもすっきりしていて、こちらもとてもおすすめな製品です。

    2つの素材を組み合わせる。 | オーダーキッチン

    2つの素材を組み合わせる。

      Basisのオーダーキッチンは、とてもシンプルなフォルムが基本です。 そのため、少しアクセントをつける場合は、カタチはシンプルなまま、異なる素材どうしを組み合わせながらプランすることがあります。 たとえば、このオーダーキッチンとカップボードも、基本的なフォルムはとてもシンプルですが、全体をモノトーン一色でまとめてしまうと、少し重たい印象になるため、天板のみアクセントにウォールナットを取り入れることで、ウォールナットとダークグレーのエナメル塗装、2つの素材を組み合わせています。 ちなみに、異なる樹種の木どうしを組み合わせたり、異なる色のエナメル塗装どうしを組み合わせるなど、同じ種類の素材を組み合わせる方法もありますが、とてもバランスをとるのが難しいので、個人的には異なる素材どうしを組み合わせる方法がオススメです。 特に海外のインテリア事例を見ていると、素材の組み合わせがすごく上手で、配色のバランスも絶妙。 きっと、生まれ育った街の風景や色彩豊かなインテリアなど、子供の頃に触れてきた環境の影響も少しあるのかなって気がします。

    CONTACT

    シンプルで永く愛用できる、オーダーキッチン・キッチンリフォームは、Basisへ。
    対応エリアは、東京都・神奈川県および、千葉県・埼玉県(いずれも一部地域)となります。
    ご相談・お見積もり・ショールームの見学など、お気軽にご連絡ください。

    お電話でのお問い合わせ

    TEL.03-5760-6240 受付時間:10:00 – 18:00(水・祝日休み)

    WEBからのお問い合わせ

    まずは無料相談