Basis Blog

オーダー家具やオーダーキッチンのこと、日々の暮らしなど。

その他

旭川の旅〜旭川工場との出会い〜

投稿日:2018年5月7日 更新日:

そういえば旭川工場とはどのくらいの付き合いになるのかなって、ふと出会った頃を思い出してみました。

出会いは前職のメーカー勤務時代。当時勤めていたインテリアデザイン会社から転職したばかりの自分とちょうど同じタイミングで、彼らも転職先メーカーのOEM(相手先ブランド名製造)を手がけはじめた頃でした。
今から13年ぐらい前のお話です。

これまでインテリアの設計をしていた経験があるので、突板と無垢材の違いとか、最低限の木工知識はありましたが、家具の知識はほぼゼロに近い状態。そんな状態で接客するのはほぼ恐怖に近く、お客様からの質問に即答できない度に、旭川工場の社長(現在は会長)は電話越しにいつも丁寧に教えて頂きました。もちろん先輩方からもいろいろ教えていただいたのですが、ついつい自分の質問がマニアックになってしまい、3歳児の子供みたいに「なんで、なんで、、」としつこく聞いているうちに、「そこまで分からないから、直接工場に聞いてみれば。」ということで、家具について分からないことは社内ではなく直接工場に聞くようになりました。結果論ですが、その方が早く深く正しく覚えることができた気がします。もちろん、まだまだ勉強不足ですが。。

初めて旭川に行ったのは入社してから一年半ぐらい経った頃、ちょうど真冬ど真ん中の2月上旬で、日中でも気温はなんとマイナス15度。
工場見学は室内だからまだ平気だったけど、丸太倉庫や製材加工場は基本屋外なので、もう寒くて寒くて手袋しても文字書けませんでした。。
それにしても、初日に工場内でおもてなしいただいた鍋が、本当に美味しかったなぁ。

そんなこんなで月日は経ちまして、なんとなく「独立」という文字が頭に浮かびだした2009年の初冬。
初めて嫁を連れてプライベートで旭川工場を訪れ、お酒の席で独立への想いを打ち明けたところ、社長から「全力で応援するからとにかく頑張れ!」と背中を押していただいたのが本当に心強く、嬉しかった。それからは家具だけでなく、将来のことや家庭などプラベートなことまで親身になって相談にのっていただきました。すっかり気が大きくなってしまったのでしょうか、そのあと焼酎と日本酒を飲みまくって、当時過去最悪の二日酔いを経験したことをとても良く覚えています。。

社長も現在は会長になられて第一線を退き、また3年ほど前に大病を患ってからは以前のように大酒を呑むこともできなくなりましたが、これからも家具の師匠として、また第二の父親として(偶然自分の父と同じ歳)、背中を追っていきます。

 

-その他

執筆者:

関連記事

イサム・ノグチ ー彫刻から身体・庭へー

イサム・ノグチ ー彫刻から身体・庭へー 東京オペラシティアートギャラリー http://www.operacity.jp/ag/exh211/ 打合せの帰り道、ふと思い立って訪れた展覧会。 独身時代に …

旭川の旅

今週久しぶりに一泊二日で製作工場のある旭川へ行ってきました。 今回の目的は、進行中物件の製作打合せと、去年入社した新人スタッフの研修。 いつも旭川に行く度に新しい発見があるけど、今回はいつも以上にたく …

旭川の旅〜工場のみんな〜

今回の旅では、久しぶりに工場のみんなの写真を撮らせて頂きました。 7年ぐらい前に写真撮らせていただいた時は、まだまだ創業当初の古株メンバーが中心となって製作しておりましたが、この7年ぐらいでだいぶ若手 …

旭川デザインセンターに行ってきました!

先日旭川の工場に行った際、この春に新しく生まれ変わった旭川デザインセンターに連れていって頂きました。ここは家具の街旭川を代表する場所で、地場で活動しているメーカー30社あまりの製品が一同に展示されて一 …

はじめてのぶどう穫り

ここはいつも近くの公園まで散歩に行く途中にあるぶどう園。 毎年お盆明けの時期にぶどう狩イベントが開催されていて、世田谷に引っ越しして一年目の去年は妻が出産間近で子供ともに実家に帰っていたため、今年がは …