ロゴ

オーダー家具やオーダーキッチンのこと、日々の暮らしなど。

オーダー家具

パズルのようなキャビネット

投稿日:


収納もたくさん欲しいし、本もディスプレイしたい。ついでに隠し収納も。。
さらに、システムキッチンと横並びでくっつけたい。
そんな、オーダー家具にもってこいのキャビネットのご紹介です。


お客様からのオーダーリクエストは、大きくまとめると次の2つ。

1.既製品のシステムキッチンと一体感を持たせたい。

2.ブックスタンドの後ろに隠し収納が欲しい。

実はこの1番目がとても大変で、最初条件をお伺いしたときに、正直に言ってあまりうまくいくイメージが持てませんでした。。

まず、既製品のシステムキッチンと合わせる場合、カウンター収納のように少し高低差をつけてうまく切り分けながらプランするのがセオリーなんですが、今回は同じ列に横並び。しかもお客様のご希望で、天板もキッチンと同じステンレス。

天板の素材が同じだと、段差をつけて切り分けると不自然に見えるため、天板の高さをキッチンと揃える必要があります。
でも、天板から下の面材はキッチンと異なるため、逆にでっこみひっこみをつけて切り分ける。

正直、この条件で既製品と一体感を持たせるのはなかなかハードルが高くて、いままでの経験上、いつものクオリティで納める自信は全くありませんでしたが、お客様たってのリクエストでしたので、ある程度誤差や違和感が生じることをご了承いただいた上で、製作させていただくことになりました。

まず、天板はキッチンと同じステンレスなので、厚みも当然揃えた方がベター。
現場でキッチンと同じ高さに合わせて取付するのは少し大変ですが、台輪で調整することでなんとかいけそうです。

次に天板から下はキッチンと異なる面材(キッチンはパイン材で、キャビネットはナラ材)のため、同じ面で揃うとかなり違和感がでてきます。そのため、キャビネット側の面をキッチンより前に出して、かつキッチンとの隣接面はインセット(枠が見えてくる納まり)にすることで素材どうしを明確に切り分ける。そうすると、天板どうしが横並びで繋がっていても、見た目の違和感を最小限に抑えることができます。

もうひとつのリクエストである、ブックスタンドの隠し収納は、フラット扉仕様にしてプラン。
開けたときに通路の邪魔にならず、開閉もスムーズなのでとてもおすすめです。

キッチン側のオープン棚には普段あまり使わない家電を置いて、その隣の扉にはペットボトルのストック場所に。
左側面のオープン棚は子供たちのランドセルや道具などを収納予定。

プラン段階で奥様が念入りに収納計画をされていたおかげで、収納品に合わせてオープン収納とクローズ収納(引出しや扉)を使い分けたり、それぞれの寸法を調整するなど、組み合わせパズルのように、とても効率よく収納できそうです。


以上、納品事例のご紹介でした。

-オーダー家具
-,

執筆者:

関連記事

古家具から学ぶ。

とある記念館にあった、目録を保管するための古いキャビネット。 建物の築年数から想像すると、たぶん60年以上前に製作されたものだと思います。 引き出しと引き出しの間の、ちょうど腰ぐらいの高さに、レールな …

オーダーTVボードはAV機器収納を基準にプラン

オーダーTVボードについて。 TVを設置する場所の両側が壁に挟まれている場合、置き家具にするか、壁から壁までの壁面造作家具にするかでまず悩まれることが多いと思います。キッチンルームに比べてリビングルー …

ソファカバーの見せどころ

リビングとダイニングの段差を生かして製作したベンチソファ。 ソファを設計するときにいつも考えることが、クッションカバーのステッチの方向について。同じカバーサイズでもステッチの方向を正面向かって縦方向に …

天然木の経年変化って、どんな感じ?

先日、お客様から「ナラ材の経年変化って具体的にどのくらい色が変化しますか?」というお問い合わせを頂きました。以前からよく色の経年変化のご質問を頂くことが多かったので、参考までにショールームの展示品の画 …

ナラの木とホワイトは、やっぱり相性抜群。

ペニンシュラ型オーダーキッチンとカップボードのご紹介です。 オーダー家具やオーダーキッチンを納品させて頂く度に、いつも新しい発見があります。 今回の発見は、「ナラの木とホワイトは、本当に相性が良い」と …