ロゴ

オーダー家具やオーダーキッチンのこと、日々の暮らしなど。

オーダー家具

ダイニングテーブルのサイズ選び

投稿日:

ダイニングテーブルを検討する時、デザインや素材はもちろんのこと、特に悩むのが全体のサイズ選び。

テーブルサイズを検討するときの基準はいろいろありますが、押さえるべきポイントは、「部屋の広さ(通路幅)」と「合わせる椅子の数」の2つ。

今日は、このうち「合わせる椅子の数」について、代表的なサイズの事例をご紹介します。

120cm×75cm:4脚最小サイズ

4脚を合わせる場合の最小サイズです。ちなみにカジュアルな飲食店の4名テーブルはこのサイズが多いです。ただし、住宅のダイニングテーブルとしては、少し物足りないサイズかも。。

140cm×80cm:4脚標準サイズ

4脚テーブルの標準サイズ。最低このサイズがあれば窮屈にならずに食事が楽しめます。ただし、アーム付きの椅子を合わせる場合はちょっとキツイ。

160cm×85cm:4脚ゆったりサイズ

もし4脚ともアーム付きの椅子を選ぶときは、最低これぐらいのサイズが欲しいところ。ちなみに、アーム無しであればお誕生日席もできます。

180cm×90cm:6脚最小サイズ

少し窮屈になるけど、アーム無しであればなんとか6脚合わせることができるサイズ。アーム付きだと、4脚でゆったりバランスよく収まります。

80cm×80cm:2脚ゆったりサイズ

次に丸テーブルの場合。
2脚であれば80cm×80cmで十分ゆったり食事できます。

90cm×90cm:3脚標準サイズ

3脚ならこのサイズ。ただし、アーム付きだと少し狭いかも。

100cm×100cm:4脚標準サイズ

丸テーブルの標準サイズです。ダイニングルームが正方形に近い場合は、100cm×100cmの丸テーブルを基準に、通路幅とのバランスを見てサイズ検討すると決めやすいです。

110cm×110cm:4脚ゆったりサイズ

4脚ともアーム付きなら一回り大きい110cm×110cmがおすすめ。

次回は、もうひとつの基準である「部屋の広さ(通路幅)」についてご紹介します!

-オーダー家具
-

執筆者:

関連記事

ダイニングテーブルのサイズ選び〜通路幅編〜

前回に引き続き、ダイニングテーブルのサイズ選びについてのお話です。 今回は部屋の広さからテーブルサイズを検討する方法。 目安となるのは、テーブルと壁もしくはキッチンや家具との距離。 ただし、腰ぐらいの …

ナラの木とホワイトは、やっぱり相性抜群。

ペニンシュラ型オーダーキッチンとカップボードのご紹介です。 オーダー家具やオーダーキッチンを納品させて頂く度に、いつも新しい発見があります。 今回の発見は、「ナラの木とホワイトは、本当に相性が良い」と …

新築マンションの収納家具いろいろ

ダイニングテーブルの横に設置したダイニングボード。 オープン棚と両開き扉をシンメトリーにせずレイアウトしたり、天板と側板の厚みを変えたり、扉を少し引っ込ませたり、、見た目はシンプルですがいろいろと細か …

オーダー家具の中で一番難易度の高いオーダーチェア

オーダー家具の中で一番難易度の高いオーダーチェア。 オーダーチェアは個人宅用というよりレストランなどで使う商業用に向けて製作することがほとんどです。個人的な感覚として、プランするときに注意するポイント …

意味のあるディテール

Basisではおなじみの、ルーバー扉を中心としたシンプルなデザインのTVボード。 中央のルーバー扉は、AV機器へのリモートアクセスや、熱逃げの役割を担うとともに、全体のシンプルなフォルムに程よいアクセ …