Basis Blog

オーダー家具やオーダーキッチンのこと、日々の暮らしなど。

インテリア

インテリアのカラーコーディネートで御悩みの方にぜひ!

投稿日:2017年7月21日 更新日:

この春に発売されたコンラン監修のカラーコーディネートブック。今まで色々なインテリアのカラーコーディネートブックを見てきましたが、この本が個人的には一番分かりやすくて良かったです。

青や赤など代表的な色についての理論的な知見から、インテリアとしての色の捉え方、ディスプレイする際のカラーバランスなどインテリアショップ経営者ならではの視点でとても分かりやすく書かれています。また、各テキストと共に掲載されているイメージ写真がどれも飾りすぎず日常風景を切り取った感じで、インテリアを熟知されたコンランならではの世界観を感じ取ることができます。

ちなみにコンランとは新宿や丸の内にあるCONRAN SHOPの経営者兼デザイナーで、ヨーロッパを中心に世界中でインテリアショップやレストランを経営されています。またグループ会社にデザインファームもあり、二子玉川ライズの全体デザイン監修もコンラングループによるものです。自分も以前妻とロンドンに旅行に行った際、コンランのレストランに行ったことがあるのですが、当時勤めていた会社の先輩からは普段着で全然大丈夫だよ〜なんて聞いていたので言葉通り普段着で行ったら、みなさま紳士淑女ばかりでとても恥ずかしい思いをした苦い経験がございます。。

ちょっと話が逸れましたが、エルデコをはじめとするインテリア情報誌は、ディスプレイが綿密に作り込まれているため非現実的な感じがしてなかなか参考になるケースが少ないと思いますが、この本に掲載されているインテリアはどれも日常に近い雰囲気が感じられるので、カラーコーディネートだけでなく、インテリアのディスプレイの参考にもオススメな一冊です。

 

-インテリア
-

執筆者:

関連記事

“センス”とは

  見た瞬間に心を奪われたキャビネットでした。   昨年末にお客様からのご紹介で訪れた、竹芝にあるギャラリー”Gallery 916″ 古い倉庫を生かしたモ …

海外メーカーの色使い

オーダーソファの張地としてよく使うドイツ/JAB社の新作生地発表会にて。 2017年秋冬も引き続き、写真のようなジオメトリック柄(ソファやクッション)やボタニカル柄(後ろのカーテン)がトレンドとの事で …

LIVE OFFICE

ドイツの世界的家具メーカーのVitra社をはじめ、世界中のトップブランドを取り扱うインターオフィスがこの春に新たにオフィスを移転し、先日オープニングレセプションに行ってきました。 インターオフィスとい …