ロゴ

オーダー家具やオーダーキッチンのこと、日々の暮らしなど。

オーダーキッチン オーダー家具

天然木の経年変化って、どんな感じ?

投稿日:


先日、お客様から「ナラ材の経年変化って具体的にどのくらい色が変化しますか?」というお問い合わせを頂きました。以前からよく色の経年変化のご質問を頂くことが多かったので、参考までにショールームの展示品の画像でご紹介させて頂きます。

画像上側は天板部分で、常に光にさらされる環境。画像下側は引出部分で、普段光に当たらない環境。
製作してから約7年経過しています。

 

どうでしょうか。おそらく想像していたより変化の差が大きい感じがしませんか。

窓際の明るい場所や常に照明の光にあたるなど、設置する環境や、天然木ならではの個体差もあるので一様ではありませんが、製作してすぐの製品と、5年ぐらい経過した製品を並べたら、「あれ、これ同じナラ?」って思われるかもしれません。
また、木の種類によっても経年変化の仕方が異なります。
家具でよく使われる代表的な樹種を例にあげると、ナラの経年変化を基準に、メープルはわりとソフトに、ブラックチェリーはかなりハードに濃くなります。また男性に人気の高いウォールナットは、他と異なって、製作したときが一番濃くて、経年でだんだん明るくなる感じです。

 

どの樹種も「経年によって色が変化する」ことは、フェイクではない、本物の天然木ならではの醍醐味の一つだと思います。

ぜひ、オーダー家具で木の樹種を選ぶときは、経年変化後の色味も少し頭の中にイメージしておくといいかもしれません。

 

ちなみに、ぼくはナラの経年変化が一番大好きで、ショールームの家具を全部ナラ材で統一している理由の一つでもあります。

実物を見てみたい方は、ぜひ一度ショールームに遊びにいらしてください!

-オーダーキッチン, オーダー家具
-,

執筆者:

関連記事

TVボードとシェルフ

無垢材の力強さ

無垢材の力強さを久しぶりに感じることができたオーダー家具たちでした。 先日納品させて頂いた、TVボードとオーディオ機器を収納するためのオープンシェルフ。 どちらも全てウォールナットの無垢材で製作してい …

引出と扉、どちらが便利?

オーダーキッチンやオーダー家具を検討する際、収納方法について引出がいいのか、扉に可動棚の組み合わせがいいのかで迷われることが多いと思います。 そこで、今までの経験をもとに、引出と扉+可動棚、それぞれの …

ソファカバーの見せどころ

リビングとダイニングの段差を生かして製作したベンチソファ。 ソファを設計するときにいつも考えることが、クッションカバーのステッチの方向について。同じカバーサイズでもステッチの方向を正面向かって縦方向に …

とても気軽な壁面収納のリニューアル

今回は既存の壁面収納を一部利用しながら、リニューアルした事例をご紹介します。 リニューアル前の壁面収納です。2枚折戸仕様で、中にハンガーパイプがついています。これから扉と棚板、ハンガーパイプを外して、 …

ゴミ箱の収納場所はシンクが基準

梅雨も明けて夏本番なはずが、最近すっかり梅雨空に逆戻りですね。。 昨日も休日を利用して子供とじゃぶじゃぶ池に行こうと思っていたのに、水遊びとは程遠い気温だったので、じゃぶじゃぶ池は諦めて急遽自転車で3 …