オーダー家具

新築マンションの収納家具いろいろ

投稿日:2018年3月29日 更新日:

ダイニングテーブルの横に設置したダイニングボード。
オープン棚と両開き扉をシンメトリーにせずレイアウトしたり、天板と側板の厚みを変えたり、扉を少し引っ込ませたり、、見た目はシンプルですがいろいろと細かい要素を取り入れてみました。

 

キッチンバックのカップボードと吊戸棚のセット。
ゴミ箱や炊飯器の使い勝手を中心にレイアウトしています。
新築マンションなど予めシステムキッチンが据え付けられている場合は、ゴミ箱も家電も効率よく収納できるようにプランすると、とても家事がラクチンになると思います。
冷蔵庫上にも奥行きの浅い固定棚をつけて、神棚代わりに神社のお札とか並べる予定です。

 

リビングボードも造作家具ですが、無垢脚で床から浮かせることで、置き家具のように見える感じにしました。
巾木やコンセントなど干渉する箇所は予め工場で加工してあるので、壁にぴったりくっつけて壁面固定することができます。

TVボードもリビングボードと手掛けの形を揃えて、ほどよくバランスをとっています。幅2400mmの一枚天板は、オーダー家具だからこそ実現可能な一品です。

また、お客様が無印良品の愛好家で、全ての家具において無印ケースのサイズを基準に寸法を設定したので、無駄なスペースがほとんど無くとことん効率よく収納できるようにいろいろ寸法を調整してあります。

デザインはもちろん大切ですが、どちらかというと収納家具はいかに効率よくモノを収納できるようにプランするかが、これから長く家具と付き合っていく上でとても大切だと思います。
なので、収納家具をご検討の際は、ちょっと大変だけど事前に何を収納したいかわかる範囲でリストアップして、できればそれぞれのサイズを書き出しておくことをオススメします!

-オーダー家具
-, ,

執筆者: