オーダー家具

TVボードは、男性の世界観。

投稿日:

 

カップボードがほぼ100%女性の世界観だとすると、TVボードはほぼ100%男性の世界観です。

カップボードには、女性の料理やインテリアへの想いがたくさん詰まっていて、TVボードには、男性の趣味や趣向がたくさん詰まっています。

だからなのか、カップボードの打合せはほぼ女性主導で進めることがとても多く、反対にTVボードの打合せはほぼ男性主導で進めていくことがとても多い気がします。

 

さて、このTVボードは、音楽鑑賞や映画鑑賞が趣味のご主人が、オーディオの専門家監修のもと、たくさんの機器を収納するために作りました。

ブラック塗装にブラックガラスの組み合わせは、まさに男性の世界。

全体的にソリッドな印象になるよう、できるだけ中央のガラス扉の幅を広くとり、左右の扉とのバランスをとっています。

また、天板についているスリットの入った5枚のパネルは、たくさんの機器による放熱を促すとともに、パネルを外せば複雑な配線作業を天板から行うことができるので、機器の交換にも簡単に対応することができます。

実はこのアイデアはご主人から教えていただいたのですが、たしかにたくさんの機器どうしを配線することを考えると、扉を開けて奥に手を突っ込んで作業するより、天板側から作業した方がはるかにストレスなくできそうです。

 

-オーダー家具
-

執筆者: