オーダーキッチン

陰影をつけたアイランドキッチン。

投稿日:

 

W2400mm×D900の比較的コンパクトなアイランドキッチン。

メインキッチンとして一通り水周り、加熱機器、収納をスペックすることを考えると、おそらくW2400mmぐらいがミニマムな寸法だと思います。

通路側は、扉で隠す収納だけでなく、目線に近い上部にオープン収納を組み合わせることで、通路を通るたびに視覚的にも楽むことができます。
このオープン収納とクローズ収納の組み合わせは意外と効果的で、カップボードや吊戸棚などにも応用しやすいと思います。

そして、このキッチンは扉にとてもこだわりました。

通常フラットな面になるところを、周囲に薄い無垢材を貼り、なおかつ表面と段差をつけることで、陰影をつけています。
ちょうど額縁のようなイメージで、全体がコンパクトだからこそ、扉一枚ずつに陰影をつけることでキッチン全体に深みをもたせるのが狙いです。

とくに今回のようにアイランドキッチンの場合、四方いろいろな角度からキッチンを眺めることができるので、ちょっとした影がすごく効果的だったりします。

アイランドキッチンは大きな空間でないと設置できないイメージがありますが、建築のプランと上手に組み合わせれば、コンパクトなお部屋でも十分設置できるので、アイランドキッチンを諦めかけていた方はぜひ建築士に相談してみることをおすすめします。

-オーダーキッチン
-

執筆者: