インテリア

便利さより、美しさ。

投稿日:

 

打合せの帰り道に偶然見つけたオープンシェルフ。

このシェルフ、とても面白いんです!

シェルフって、基本的に効率よくモノを収納するために、間仕切板を背板まで伸ばして本などを立て掛けられるようにするか、できるだけ棚板の幅を確保できるように間仕切り自体を少なくするかって設計します。

その点、このシェルフは、手前の格子で細かく間仕切りながら、棚板は通してあるので、正直、モノを効率よく収納することを考えると、出し入れしにくかったり、平置き限定だったりでけっこう使いにくいと思うんです。

でも、使い勝手は別として、格子が斜めに影を落とす感じとか、棚板のリズミカルなレイアウトとかすごくキレイで、ぼくは一目で大好きになりました。

収納の便利さより、飾ることの美しさを優先させた意図がすごく伝わってきます。

このいさぎよい感じ、ほんとにいいなぁ。

 

ビルの1F駐車場に置かれていて、家具屋さんなのかな、と思いきや、どうやらお店ではなさそうでした。

 

-インテリア
-

執筆者: