インテリア

スツールの可能性。

投稿日:2019年5月16日 更新日:

 

スツールは、おそらく家具の中で一番のマルチプレイヤーです。

座ることはもちろんのこと、ソファの近くにおけばサイドテーブルとして、キッチンにあれば踏み台代わりに。

天板の上に植物を置けばコンソールにも。

さらに、とても面白いカタチであればオブジェとして。

使う人によって自由に役割が変わります。

ちなみに、ぼくがいままで見たことがあるスツールの中でオススメなのは、アルヴァ・アアルトの「スツール60」と、マックス・ビルの「ウルムスツール」。

 

 

スツール60も、ウルムスツールも、デザインはいたってシンプル。

そこに一さじのディテールが加わることで、最高の製品に仕上がります。

そして、シンプルから生まれる余白が、使う人の想像を掻立てるのです。

 

スツールには可能性がたくさんあります。

そのうち、Basisでもオリジナルのスツールを作ってみたいです。

 

-インテリア
-

執筆者: