インテリア

古家具から学ぶ。

投稿日:2019年3月16日 更新日:


とある記念館にあった、目録を保管するための古いキャビネット。

建物の築年数から想像すると、たぶん60年以上前に製作されたものだと思います。

引き出しと引き出しの間の、ちょうど腰ぐらいの高さに、レールなしのシンプルなスライド天板が組み込まれていて、これがなんだかとってもいい感じなんです。
ここでは、記帳台や、本のディスプレイ棚として活用されていました。

スライド天板というと、炊飯器など家電を移動するために組み込むことが多いですが、他にもスライド天板にはもっといろいろな可能性がありそうで、ぜひ今後のプランに生かしていきたいと思います。


それにしても、家具や建築をはじめ、古くから残り続けているモノには、独特の魅力がたくさんあります。

-インテリア
-

執筆者: