お知らせ

新しいパンフレットが出来上がりました。

投稿日:2018年10月23日 更新日:

 

Basisの新しいパンフレットが出来上がりました。
なるべくお持ち帰りしやすいように、A3サイズの4つ折り仕様でコンパクトになっています。

今までパンフレットやWEBなどグラフィック全般も全部自分で製作してきましたが、今回初めて外部のアートディレクターにデザインしていただきました。
お願いした理由は、たった一つ。
今までのイメージを大きく変えたかったからです。

ぼくがグラフィックをつくると、真面目な性格が災いしてどうしても堅い印象になってしまい、ただでさえ、オーダー家具やオーダーキッチンはハードルが高いイメージなのに、カチッとしたグラフィックが輪をかけてハードルを上げてしまう。
これが一番の問題でした。

 

 

堅いデザインから柔らかいデザインへ。

この問題を突破するためには、外部の方にデザインしていただくのが一番の方法で、たまたま先輩の紹介でぼくと同年代のセンス抜群なアートディレクターと知り合うことができたのも、とても運がよかった。そんなご縁もあって、このパンフレットはできました。

新しいパンフレットには、表紙をはじめ、たくさんのイラストが入っています。
イラストには、四角いモノでも柔らかく伝える力がある。
もちろん、イラストといってもアーティスティックなものからアニメ調までたくさんのトーンがあって、イラストだったらなんでもいいわけではない。
何より、Basisのオーダー家具やオーダーキッチンのトーンに合っていないと、ある意味逆効果になる。
その点、パンフレットをデザインしていただいたアートディレクターは、グラフィックデザインだけでなくイラストもすごく素敵で、ぼくが伝えたいトーンで見事にイラストを描いてくださいました。
イラストが上手に描ける人が本当に羨ましいです。

 

 

ありのままの風景。

製作事例も自前撮影から初めてフォトグラファーにお願いしました。

いわゆる商業写真のような、あらゆる化粧を施したものではなく、できるだけありのままのオーダー家具やオーダーキッチンを伝えたい。じゃないと、嘘つきになるから。
今回2組のお客様にご協力いただいて、オーダー家具とオーダーキッチンそれぞれできるだけ普段のままのカタチで撮影させていただきました。

森や海などの自然風景をテーマに、作家としても活動されている知人のフォトグラファーは、すっかりお客様の暮らしに溶け込んだオーダー家具やオーダーキッチンを、特別でない日常の風景として切り取ってくれる。
技術や経験だけでは真似できない、フォトグラファーならではのセンス。
あらためて、写真の大切さを感じることができました。

また、お客様には撮影の合間を縫ってオーダー家具やオーダーキッチンを使い始めてからの感想をいただき、ほぼそのままの文章でパンフレットに掲載しています。
ご協力いただきましたA様、T様。本当にありがとうございました!

 

オーダー家具やオーダーキッチンを、もっと暮らしの身近なモノに感じてもらえるように。
そんな想いを込めて、このパンフレットをつくりました。

どうか、ぜひ一度ご覧ください。

-お知らせ

執筆者: