ひとり言

2018年。

投稿日:2018年12月31日 更新日:


2018年も、のこりわずかとなりました。

今年もBasisのことを温かく見守ってくださいまして、本当に有り難うございました。
出会いの全てに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ぼくにとって、2018年は2つの大きな出来事がありました。

まず1つ目は、先月誕生した第三子。

ぼくも3人兄弟なので、なんとなく三人兄弟の雰囲気がわかるんだけど、親としては、ようやく2人のお兄ちゃんたちのペースになんとなく向き合えるようになってきたかなと思った矢先の第三子。

当たり前のことなんですが、子供が3人いると、夫婦それぞれマンツーマンで子供たちに対応していると一人完全にフリーになるんです。
今は、妻にその都度マークの指示を受けながら試行錯誤しているところです。
サッカーやバスケみたいなゾーンディフェンスができるようになれたらいいなといつも思います。

2つ目は、9月に行った法人への組織変更。

法人化してから具体的に何か変わりましかと質問される度に、営業の電話が鬼の様にかかってくるようになったぐらい、といつもはぐらかしてしまいますが、実際は対外的に変化を感じることはまだほとんどありません。

ただ、何か決め事をするときに、できるだけぼくの好みや拘りは持ち込まないで、Basisとして一番最善の方法は何か、客観的に、俯瞰して考えるように、とても意識するようになりました。これはとても良いことだと感じています。

来年も、「兎と亀」の亀のように、一歩ずつ大切に前に進んでいきたいと思います。

それでは、みなさまどうぞ良いお年をお迎えください。

-ひとり言

執筆者:

PREV
七五三
NEXT
2019.