まめ知識

コンクリートシリーズ。

投稿日:

         *全てコーリアン公式サイトより転用

 

去年発売された人工大理石・コーリアンの新色「コンクリートシリーズ」。

おはずかしながら、今日初めて知りました。。

 

いつも人工大理石を使う時は、ほぼ3つの理由からで、

1.真っ白いキッチンを作りたい。

2.シンクや洗面ボウルと天板をシームレスに繋げて一体型にしたい。

3.コストを少しでも抑えたい。

と、いずれも「ホワイト」がベストな選択肢のため、人工大理石を採用するときはほぼ90%「ホワイト」でした。
そう、1以外は「好み以外の理由」で選ばれているんですね。

 

それはさておき、今進めている洗面カウンターが、予算の都合でクォーツやセラミックではなく、人工大理石から選ぶことになったため、実物を確認するために久しぶりにコーリアンのショールームに行ってきました。
カタログやWEBだと、色味の表現に誤差が生じて、どうしても実物とのギャップが生まれるのです。

そこで出会ったのが、冒頭の「コンクリートシリーズ」。

これ、すごく木との相性がいいと思いました。

なぜかというと、コンクリートのような控えめのグラデーションにより、単色のような平坦さがなく、また個性的な柄モノのように声高な主張もないので、天然木ならではの個性をうまく引き立たせることができるからです。

ちなみに、今回洗面カウンターで使用する樹種はウォールナットなので、この4色ならどれでも合わせやすいと思います。
個人的には、上から3番目ぐらいが良さそうかな。

 

いままでコーリアンの柄シリーズはあまり意識していませんでしたが、「コンクリートシリーズ」含めて、いい感じの新色がたくさんあったので、これからはもっと積極的にコーリアンオススメしようと思います。

 

 

-まめ知識
-,

執筆者: