まめ知識

カラー水栓という選択。

投稿日:2019年4月22日 更新日:


ドイツの水栓器具メーカー、GROHE(グローエ)。

シンプルなデザイン、クロームメッキの優れた質感、それでいて価格も抑え目で、Basisでもよく提案させていただいています。

そのグローエから、定番の「ESSENCE」シリーズに新たなカラーが追加されました。


追加されたカラーは、真鍮系の「クールサンライズ」と、スチール黒皮系の「ハードグラファイト」の2色。

キッチンのハンドルやソファ脚などの金物に、ここ数年真鍮やスチール黒皮がとても増えていて、どうやら水栓器具にもその流れがきているみたいです。

個人的には、「ハードグラファイト」のマット仕上げがすごくいい感じで、少し水垢が目立たないか気になるものの、今まで白いボウルとシルバーの水栓器具の組み合わせが一般的だった洗面まわりの雰囲気を一新させる力があると思います。

今後、コッパー色も追加される予定。
これもまたすごくいいんです!

表参道にショールームがあるので、気になる方はぜひ実物をご覧になってみてください。

グローエショールーム
https://www.grohe.co.jp/company/showroom/

先日参加させていただいたキッチンセミナーでもテーマに上がっていましたが、数年後にはカラー水栓という選択肢がスタンダードになる可能性が高いので、グローエをはじめ、各メーカーのこれからの展開がとても楽しみです。

-まめ知識
-

執筆者: