まめ知識

旭川デザインセンターに行ってきました!

投稿日:2017年7月8日 更新日:

先日旭川の工場に行った際、この春に新しく生まれ変わった旭川デザインセンターに連れていって頂きました。ここは家具の街旭川を代表する場所で、地場で活動しているメーカー30社あまりの製品が一同に展示されて一般のお客様が直接購入できるほか、デザインイベントなどが催されています。
リニューアル前の写真がないのですが、見違えるほど綺麗になっててびっくりです!

螺旋階段がデンマークにある有名なSASホテルみたいでインパクト大です!

IFDAとは「国際家具旭川デザインフェア」の略で3年に一度国際的な家具デザインのコンペが開催され、入選作が商品化されていきます。世界中から応募があって、とてもハイレベルな家具コンペとして有名です。

過去の大賞作品がずらり。中でも右奥の鳥の羽根みたいな大きな椅子がとても有名。

椅子以外の大賞たち。どちらも本当に良くデザインされていてとても勉強になります。

今年の入選作品。一番手前の椅子が大賞です。デザインもさることながら製作した工場もすごい技術です。

館内は黒のカーペットに各ブースが白い壁で区切られていて、とても回遊しやすくなっています。

木製の滑り台。なんとも贅沢な一品です!

アプローチに植えられているナラの木。お恥ずかしながら初めて見ました。

梅雨真っ只中の東京に比べて、リゾート地みたいに快適な気候の旭川。
旅行に行くなら今の時期がとてもおすすめです!

 

-まめ知識
-

執筆者: